一般歯科

虫歯について

歯を失う原因のほとんどは虫歯か歯周病です。
つまり、この2つを防ぐことができれば、生涯にわたって自分の歯を保つことができるのです。
当歯科医院では、そのお手伝いをさせていただきたいと考えております。

虫歯の進行


C1の状態で治療すればほとんど痛みもなく少ない回数で治療を終えることができます。

削る量を最小限におさえる

むし歯治療というと、イメージするのはドリルの嫌な音やきれいに磨かれた銀歯という方も少なくはないのではないでしょうか。現在は材料の進化により、このような古めかしいイメージのむし歯治療は、過去のものとなり、その考え方を大きく方向転換しています。現代のむし歯治療には、MI(Minimal Intervention=ミニマム・インタベンション 削る量を最小限に抑える)という大原則があります。

むし歯のコントロール

boy.gif 現在では虫歯の原因がほとんど解明されています。虫歯になる原因を知り、患者さんと歯科診療所が協力することで、虫歯をコントロールすることが可能となっています。虫歯になる前に是非一度、お口の中を正確に検査をすることをおすすめしています。当歯科医院でも歯を削る量は最小限に留めております。

むし歯の部分のみを削る

詰め物の接着性の向上から、ムダに健全な部分を削る必要はなくなりました。むし歯の部分のみを削り、詰めるということが可能になったため、より歯にやさしい治療ができるようになりました。当歯科医院でも歯を削る量は最小限に留めております。

再石灰化

むし歯も程度によっては、再石灰化し自然に治ることが言われるようになりました。初期むし歯は、あえて削ることなく、ブラッシングやフッ化物の塗布などを行ないながら、経過を見ていきます。

虫歯は早期発見が大切です

治療風景

生涯にわたり、美味しく食事をいただく為には、口腔内の環境を良くすることが大事です。
虫歯がある場合はまず虫歯治療をすることが第一歩になります。
大人の虫歯の場合は早期発見・早期治療が有効です。
当歯科医院では抜歯は最後の手段と考えています。
歯をできるだけ残すためにも早めに治療においでください。

歯科医院での早期発見と早期治療

治療風景

治療後は毎日の歯磨きと医院での定期的な検診を受けていただくことで虫歯リスクを最大限減らすことができます。
とはいえ・・
歯医者はなんとなく怖くて
痛い治療は嫌・・・
解っているけど、虫歯は進行しているけど、痛くないのでほったらかしにしている
いそがしいのでそのままに・・
というような方はまだまだ多いのが現実です。

怖い原因は治療時の痛みもそうですが、ドリルのキーンとした音や、今何をされているか解らないと言った不安要素が大半のようです。
当歯科医院では痛くない治療を心がけているのは当然ですが、不安を解消していただく為に治療についてのご説明をきちんと行います。不安な点や分からないことがあれば、お気軽にお尋ねください。

メタルフリー治療
精密根幹治療
インプラント
マウスピース型矯正歯科装置
BPS、ミラクルデンチャー 入れ歯

費用・お支払い
徹底した衛生管理

アーカイブ